姿勢調整トレーニング MOGメソッド

胸派のいいところと悪いところ

こんにちは。

「良いことと悪いこと、

最初にどっちが聞きたい?」

と言われる

 

必ずいいこと!って言ってしまう

MOGメソッドトレーナーの島田智史です。

 

 

昨日に引き続き本日は、

 

 

「胸派のいいところ、悪いところ」

 

 

をお送りいたします。

 

 

まずはいいところ。

 

 

胸派とおなか派の写真の

あごの部分を見比べてみて下さい。

 

 

 

少し見づらいですが

胸派の方があごのラインが

出ているのに対し、

 

 

おなか派の方は明らかに

2重あごになっております。

(島田の顔が単純に浮腫んでいる

というのはさておき(;^ω^)

 

そしてほっぺのお肉もたれて、

ブルドッグ状態・・・

 

 

さらに・・・

 

 

姿勢も悪く見えてしまいます。

 

 

一方胸派は、姿勢よく見えます。

 

 

これは胸派の最大の利点です。

 

 

では、不利な点は何でしょうか?

 

上の写真はさすがは私(笑)、トレーナーが姿勢を

作っているため、

 

 

分かりにくいかも知れませんが、

胸派の人の多くは、肩が内巻きになりやすいです。

 

 

そして最大の悲劇は・・・

 

 

「お腹がたるみやすくて

腰を痛めやすい」

 

 

です。

 

 

背骨でいうと胸椎でバランスを

とっているため、

 

 

お腹の力を使わずとも

背中で顔を持ち上げておけます。

 

背中を反ろうとしてしまうので

腰が反れてしまう

 

 

いわゆる「反り腰」になりやすいです。

反り腰は、腰に大きな負担が

かかります。

 

そしてお腹を使わないので、

 

お腹がダルダルになってきてしまいます。

 

 

更に、今までお腹を使う機会が

少なかった為、

 

 

お腹に神経がいきにくく、

腹筋運動でもやろうものなら、

 

腹筋やってるつもりが、首、肩、腰

使ってしまって

 

 

凝ってくる。

 

 

という悲劇が起きます。

 

 

いくらトレーニングしても

下腹ポッコり解消、くびれ

肩、首の凝りが解消されないのは

 

 

運動するたびに

胸のあたり、背中の上の方ばかり

使ってしまっているかも・・・

 

 

ちなみにそー言うことを知らないと

いくらスポーツの練習をしても

 

 

下半身の力が上半身に伝わらないので

手先だけになってしまって

 

 

うまくなりません。

 

しっかり下腹も鍛えましょう~^^

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

体験セッションはこちら↓

姿勢調整トレーニング MOGメソッド

トレーニングの詳細や最新情報については

LINE@で先行して配信しています♪

ご登録はこちら↓

友だち追加

 

 

▼QRコードはこちら▼

@xcs8712w