姿勢調整トレーニング MOGメソッド

父よ!なぜあれだけゴルフやって身体が硬いまま??

 

こんにちは。

「ゴルフやってるのに身体が硬いままはおかしい」

と、何度も何度もお伝えしている

 

 

MOGメソッドトレーナーの島田智史です。

 

 

 

 

相変わらずゴルフはへたっぴですが、

昨日、久々にラウンド行って、

 

 

久々に打ちっぱなしに行って

 

 

本当につくづく思ったのは・・・

 

 

ゴルフって、やればやるほど

本当に柔軟性が上がるな・・・

 

 

ということです。

 

 

あれほど柔軟性が上がるスポーツも

ほかに無いのではないでしょうか??

 

だって、あれだけ長いものを

”自分のペースで”

 

 

ぶんぶん振り回していいんでしょ?

 

 

しかも、無理のない、ゆったりしたペースで

いいんですよ?

 

これが野球だったら、ボールに合わせて

振らなきゃいけない。

 

 

ハンマーなげだったら、

重すぎて力入りやすい!

 

 

でもゴルフは!!!

 

 

ある程度、軽く触れるじゃないですか?

 

 

なのに、、、

 

 

例えば私の父は、ゴルフ歴50年以上の

ベテランです。

 

 

なのに一向に身体が柔らかくなりません。

なぜ??

 

それは、、、

 

 

「力んで振っているから」

 

 

です!

 

 

筋肉は、当たり前ですが

力んだら硬くなります。

 

 

そしてその硬く縮こまった筋繊維を

スイングすることで伸ばそうとするから

 

 

「ブチっ!!」

 

 

っていったり、固まったりします。

 

 

当たり前ですが

 

 

脱力したままきっちり振れれば

 

 

体中の筋繊維が気持ちよくストレッチされ

そして程よく筋力もつき

 

 

かなりのほぐしになります。

 

 

何なら、股関節や背骨なんて

かなり動いてきます!

 

 

脱力しないから固まっちゃう!

 

 

ちなみに脱力の最初の練習は

前太ももとふくらはぎの

 

力を抜いての前屈です!

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

トレーニングの詳細や最新情報については

LINE@で先行して配信しています♪

ご登録はこちら↓

友だち追加

 

 

▼QRコードはこちら▼

@xcs8712w