姿勢調整トレーニング MOGメソッド

トレーニングに決まった動きなんてない!身体が動く方向なら動かせばいい!!

こんにちは。

「こーしないとダメ!」

と言われると、心の底から

「本当か?」

とすぐ疑ってしまう

 

 

素直さに欠けている

 

 

MOGメソッドトレーナーの島田智史です。

 

 

プロフィールはこちら

 

 

今でも覚えています。

 

 

トレーナーになった最初の頃、

良く先輩トレーナーが

 

 

「膝の角度はここまで!」

「腰をそる動作はやらせるな!」

 

などなど・・・

 

いろいろな制限を教えられました。

 

当時から思っていたのですが、

もし「それ以上膝を曲げてはだめ」

だの「腰を沿ってはダメ」

 

 

だというのなら、、、、

 

 

例えばずっと座っているキャッチャーの

あの姿勢は、ダメな姿勢なのか?

 

 

めっちゃ腰を沿ったりするダンスは

やっちゃいけないのか??

 

 

そんなことを悶々と考え続けて

10年以上。

 

 

はっきり言いましょう。

 

 

「関節が動く可動域内は、全て動かして大丈夫」

 

 

もっとわかりやすく言いましょう。

 

 

「動けるところまで動いて全く問題はありません」

 

 

角度がどーとか、あれをやっちゃいけないとか・・・

 

 

もし本当にだめなら、人間の長い歴史の中で

その動きができないような構造になっているはずです。

 

 

注意しなければいけないのは、

その”動かし方”です。

 

 

言葉を変えると、

 

 

”脱力”状態なら

 

 

動かせるところならどこでも動かしていいのです。

そしてどんな動きでも!!!

 

 

身体は自由だ!!!

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

トレーニングの詳細や最新情報については

LINE@で先行して配信しています♪

ご登録はこちら↓

友だち追加

 

 

▼QRコードはこちら▼

@xcs8712w