姿勢調整トレーニング MOGメソッド

骨盤が後傾すると何が問題なの?

 

最近はたった5分ほどのVTRでも、

感動ものだと

 

 

 

すぐに涙があふれそうになる

我慢力が薄れてきた島田智史です。

 

 

プロフィールはこちら

 

 

さて、シリーズでお伝えしている

『骨盤の傾きシリーズ』。

 

 

 

今回は『後傾』(こうけい)です。

 

 

おさらいする為に、以下のイラストを

ご覧ください。

 

 

 

骨盤が後ろに倒れるように傾くから

『後傾』(こうけい)。

 

 

まんまですね(笑)

 

 

さて、骨盤後傾がもたらす
問題点を挙げてみましょう。

 

 

☆腰骨(腰椎)の曲がりが少なく真っすぐになる

 

 

本来腰の骨は、少し湾曲しているから

 

 

それがクッションの役割をして

弾力を保ちます。

 

 

でも、それが真っすぐになってしまうので

 

 

腰の骨同士が押しつぶされしまう

格好になります。

 

 

そうやって少しづつ、骨が変形して、
最終的には痛みが発生してしまうんですね。

 

 

☆お腹の力が抜けているから内臓が下に下がってくる

 

 

お腹の中でも、下っ腹の力が抜けているため
下腹部がポッコリとしてきます。

 

 

さらにこちら側の人は、お腹の横の

はみ肉が強めに出ます。

 

やせ型の人にこれが起こると、

昔ばなしに良く出てきそうな、

 

 

『餓鬼』みたいな体型の方向へ、、、
(ちょっと言いすぎか・・・(;’∀’)

 

 

 

 

特に男性に多いように見受けられます。

 

 

☆前の腿がどんどん太くなって、お尻が垂れる

 

 

後傾し始めると、身体を前ももで支えて

”お尻”が使えなくなるので、

 

 

 

『脚が太くなってお尻が垂れる』

 

 

という、非常に悲惨な状態が起こります。

 

 

 

なのに骨盤の方向を変えずに
ヒップアップのトレーニングに

 

 

 

精を出している人を見ると
少し残念な気持ちになります。

 

 

 

 

あれ?あれれっ?

 

 

 

感の良い方なら気づきましたでしょうか?

 

 

 

そうです。これ、『骨盤前傾』の方と
同じ症状。

 

なので、その修正の仕方も
実は似ているのです!!

 

 

 

次回から、その修正の仕方を
お伝えしていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『LINE@友達追加特典』実施中です。

【二の腕プルプル撃退法+骨盤調整法】

https://line.me/R/ti/p/%40xcs8712w

 

 

合わせて5本の動画を

お受け取り下さい^_^