姿勢調整トレーニング MOGメソッド

骨盤の前傾につきまとう問題は何でしょう?

 

ダメージジーンズを履くと不潔に見える

 

そんな固定概念から手を出さなかった

ダメージジーンズが、

 

 

実は悪くない事に感動中の島田智史です笑

 

プロフィールはこちら

 

 

 

 

前回の続きです。

 

 

骨盤の傾きの中でも、「前傾」だと

何が問題なのでしょうか?

 

 

 

まずはおさらいですが、「骨盤前傾」

とは以下の状態です。

 

 

 

 

 

イラストからも分かるように、

骨盤が前傾していると、

 

 

腰に負担がかかります。

 

 

いわゆる「反り腰」となるのです。

 

 

これがゆくゆくは「腰の痛み」となって

いきます。

 

 

でも、腰の痛みは、実は出ない人も

多いので、意外と気づきません。

 

 

 

 

 

 

そして下っ腹が下を向くので

下っ腹が張ってきます。

 

 

ただ、”ポッコリお腹”の原因は

ほかにもある為、

 

 

これが『骨盤の傾き』の問題だと
気づく人も少ないと思います。

 

 

 

 

そして、”脚を細くしたい”と言いながら

 

 

内もものトレーニングをされている
骨盤前傾の方を見ると、

 

 

少し残念な気分になります。

 

 

 

前傾の人は、身体を前の太腿で支える

姿勢になるので太腿が太くなります。

 

 

 

 

 

 

こーして、身体のラインが崩れて

いってしまうのですが、

 

 

運動しようにも、腰がだるくなるから

運動したくない人も多いのでは

無いでしょうか?

 

 

そんな時こそ、是非ご相談下さいね♪

 

 

次回は「後傾編」です^_^