姿勢調整トレーニング MOGメソッド

なぜ”たるみ体型”になってしまうのか?

 

米津玄師という名前を最近
ようやく読めるようになった

 

 

島田智史です。

 

僕がいつもカラダを説明するときに

心がけてること。

 

 

それは、、、

 

 

小学生でもわかるように

説明しよう!

 

 

という事。

 

 

それが困難なこともあります。

 

 

でも今回は、簡単です。

 

 

では本題です。

 

 

なぜ年齢が進むと

 

 

だるだる体型になってしまう
のでしょうか?

 

 

先ず”だるだる”になるパーツ

ベスト3.(女性)

 

 

 

1、二の腕

2、ウェスト

3、お尻

4、うちもも、、、

 

 

おっと、勢い余った4位まで
言ってしまった(笑)

 

 

その当たり前すぎる理由、

それは、、、

 

 

”使ってないから”、、、

 

 

 

二の腕、ウェスト、お尻、、、

使ってません。

 

 

どうでしょうか?

 

 

分かりますか?

 

 

筋肉は

 

 

使わない→たるむ

 

 

です。

 

 

これ以上簡単に説明

出来ないんです。

 

10代までは、なんやかんや言って

使ってるんです。

 

 

例えば歩くとき。

 

 

貴方は気づかないかも

知れませんが、

 

 

ウェスト周りは

かってに使ってます。

 

 

例えば食器を洗って時。

 

 

10代までは、二の腕、

勝手に使ってます。

 

 

無意識でも、柔軟性があるから

動いているんです!

 

 

 

でも、20代にもなると、

どんどん柔軟性がなくなってくる。

 

 

その証拠に、20代も後半になると

その使わなくなったところが

 

 

どんどんたるんでくる。。。

 

 

とっても分かりやすい

理由です。

 

 

理由が分かれば解決は

簡単。

 

 

”また使えるように”

 

 

練習すればいいだけです。

 

 

歩いてるときにウェスト周りが

勝手に使えるようになってしまえば

 

 

あとは普段の生活をするだけ。

 

 

”二の腕はいつもトレーニング
してるから動かしてるし!”

 

 

と怒りを覚えた方。。。

 

 

自身の二の腕がもし

まだダルダルであるなら

 

 

それはやってるつもりで、

実は動いてないのです。

 

 

動ける身体を作りましょう^^

 

▼姿勢改善MOGメソッドHP▼

https://mogmethod.com/

 

35歳からの姿勢美

MOGメソッドトレーニング@代々木

島田智史