姿勢調整トレーニング MOGメソッド

40代は「強さ」より「しなやかさ」

 

息子に『抱っこ』とせがまれると、どうしても

抱っこしてしまう、あまちゃんパパの島田智です。

 

40代も過ぎると、「階段に躓くようになった」とか

「疲れやすくなって気力がわいてこない」

 

 

といった話をよく耳にします。

 

 

私にも、そのような時期がありました。

 

 

運動をしていても、前までなんの気なしに

走れていた距離が

 

 

突然走れなくなる。

 

 

次の日に疲れが残り、さらにその次の日にも

疲れが残るようになる。

 

 

そんな時に出会ったのが

”身体の柔軟性を高める方法”。

 

 

”しなやかさを高める方法”

 

 

とも言い換えられます。

 

これをやるようにしてから、

すこぶる体調があっがて来ました。

 

 

単純に”ストレッチ”と言ってしまえば

それまでなのですが、

 

 

今までのストレッチは単に

「関節を伸ばす」ストレッチ。

 

 

私が出会ったのは、まさに

”筋肉を伸ばすストレッチ”です。

 

 

多分世の中8割ぐらいの人がやっているのは、

”関節を伸ばすストレッチ”だと思います。

 

 

では、筋肉を伸ばすストレッチは、

 

どのようにしたらいいのでしょうか?

 

簡単です。

 

 

例えば前屈なら、

 

痛い!と思うところまで伸ばさずに

”なんだか伸びてきたぞ?”と思ったら

すぐ緩めて、

 

 

また”なんだか伸びてきたぞ?”と思ったら

すぐ戻す。

 

要するに、”「痛い」”

と思ったら、やり過ぎ。

 

 

ということです。

 

 

なんだかよくわからない、という人は、

まずはこちらの動きから試してみて下さい。

 

この動作を毎日の習慣にするだけ。

 

 

たったこれだけで、毎日の疲労感が

びっくりするぐらい減ります。↓

 

 

お試しあれ~