姿勢調整トレーニング MOGメソッド

ジョギングとウォーキングの大きな違い。

 

 

シンプル イズ ザ ベストと、

ようやく本気で思えてきた

MOGトレーナーの島田智史です^ ^

 

本日、60代お客様からいただいた質問です。

 

「始めるなら軽めのジョギング?or

ウォーキング?」

 

みなさんなら、どちらからスタートする?

 

 

そう。その答えが正しいです笑笑

 

 

何が言いたいかと言うと、

 

 

 

自分がやりたい方を試す

 

 

と言うのが正しいという事です。

 

 

ちなみにこのお客様は

普段まあまあ歩いているので

 

 

ならジョギングをお勧めしました。

 

 

これには1つ、大きな根拠があって、、、

 

 

ウォーキングと軽めのジョギングの大きな

違いは、

 

 

「身体にかかる負荷が全然違う」

 

 

という事。

 

 

ウォーキングは上げた足が着地するときは

常にもう一方の足が地面についてるから

 

 

いつも両足で着地できるという事。

 

 

対してジョギングの着地は片足。

 

 

これだと、片足にかかる負担は

両足で着地する5倍以上の負荷となる。

 

 

という事は、それだけ骨への刺激が

強いという事。

 

 

骨に負荷をかければ、骨は強く

なっていきます。

 

 

特に女性の骨密度は、出産や閉経など

バランスが崩れやすあので

減少しがち。

 

 

なので骨密度改善のために軽めの

ジョギングは理にかなってるわけです^ ^

 

 

ただ、、、負担が大きいという事は、

怪我のリスクも大きいという事。

 

 

特に膝の痛みは注意して、

やってみてくださいね^ ^