姿勢調整トレーニング MOGメソッド

普段の生活で動いてない方向に身体を動かせば目覚める筋肉!

 

何とかYoutube見続けるのをやめたいが

もはや依存症となってしまっていて

いい方法があったら教えてほしい

 

 

島田智史です。

 

プロフィールはこちら

 

 

さて、またまたチョー簡単なお話。

 

 

家でのケア、何やったらいいか。

 

 

良く聞かれますが、こんなのは

どうでしょうか?

 

 

とっても簡単な話、

腕を使い続けていれば腕は疲れます。

 

 

脚を使い続けていれば、脚は疲れます。

 

 

では腕を使い続けているとき、

脚はつかれますか?と聞かれれば

 

 

そーでもないでしょう。

 

 

だから、腕を休ませようと思ったら

使うのをやめて、代わりに足を動かせば

いいじゃん。ってだけの話。

 

 

これは体中の筋繊維でも同じことが

言えます。

 

 

自分の普段の癖によって、

例えばいつもと同じ筋繊維を使って

歩いているとします。

 

 

では別の筋繊維を使って歩きましょう。

 

 

って、できないですよね?

 

 

ならばせめて、

 

 

”普段の生活ではやらない動き”

 

 

をやりましょう。

 

 

あなたが、朝起きて、

仕事に歩いて出かけ、

 

 

座り仕事をし、ランチして、

また仕事に戻り・・・

 

 

そうです。オフィスワークの方は基本、

立つ、座る、パソコン、歩く・・・

 

 

この動きしかしてません。

 

 

そしてこれらの動きは、すべて直線的です。

 

 

だって、身体捻じりながらパソコン、

してないですよね?

 

 

なので、家に帰ったらせめて、

背骨を捻じってあげてください。

 

 

普段動かさない方向へのうごきなら、

筋繊維の事など考えずに、

 

 

勝手に別の筋繊維が使われます。

 

 

その”別の筋繊維”が使われれば、

いつも癖で使われている筋繊維が

使われなくなって、

 

 

普段休んでる繊維が頑張ってくれるように

なります。

 

 

誰かが頑張ってないと身体は

支えられないので、

 

 

みんなで順番にがんばろー!って話(笑)

 

 

こんな写真のように

身体を捻ってみてね♪↓

 

 

気持ち良くやってね♪