姿勢調整トレーニング MOGメソッド

“自信とは何か”が、僕がスポーツを辞めない理由。

 

自分が不器用すぎて、ほとほと呆れるけど

続ければある程度の事が

 

出来るようになる自分が嫌いではない

島田智史です^ ^

 

 

僕がスポーツをやり続ける理由。

 

例えば野球。

 

それは、

 

「まだまだ上手になると知っているから」

 

 

です^ ^

 

 

なんでそんなに自信があるかって?

不器用なくせに??

 

 

だって、身体の仕組みを知っていれば

まだまだ使えてない筋繊維があるのは

手に取るようにわかるし

 

 

まだまだ反応してない神経があるのも

手に取るようにわかるし

 

 

周りと比べるとどうか分からないけど

少なくとも過去の自分よりも

 

 

上手になってるから。

 

 

自信がある、訳ではなく、

 

 

「まだやれてない事がある」と知っている

 

 

だけ。

 

 

そう。自信などないのです。

ただ知っているだけ。

 

僕にとって、それを1番感じさせて

くれるのが、今のところスポーツなんだ。

 

 

そこまで知るのに、そりゃ勉強したけどね^ ^

 

 

だから自信なんてつけなくていい。

深い知識を身につけよう!

 

 

そう。これは身体に限った事じゃない。

仕事も、恋愛も、ファッションも

人間関係も、お金だって、、、

 

 

知識さえあれば可能性は幾らでも

信じられる。

 

 

“その信じる気持ち”が

自信ではなかろうか?

 

 

たがら、、、

 

 

あきらめないで!(マヤさん風に)