姿勢調整トレーニング MOGメソッド

走るときに、あなたは何を考えていますか?

こー見えて(どー見えて?)読書好きな

島田智史です。

プロフィールはこちら

 

 

中でも、村上春樹さんの

 

「走ることについて語るとき僕が語ること」

 

は私のお気に入りの一冊です。

 

さて、皆様の中でもジョギングを

している方、

 

 

これから始めようとしている方が

いらっしゃると思います。

 

 

皆様はジョギングをしているとき、

何を考えていますか?

 

 

私はいろいろなことが頭をめぐり、

それを巡らせたままにしています(笑)

 

 

例えば思い出。自分が高校性の頃や

大学生の頃の思い出などが

頭を巡ればそのままだし

 

 

これから先の事が頭を巡ればそのままです。

 

 

ただ、もっぱら頭を巡るのが

 

 

「今、脱力で走れているかな?」

 

 

という事。

 

 

もう職業病ですね(笑)

 

 

ただ私は、普段のたわいもない動作

(歩く、走る、立つなど)

 

 

が、すべてボディメイクに繋がることを

知っているので、どうしてもそのことを

 

 

考えてしまいます。

 

 

その中で、皆様に

 

 

 

”ボディメイクに繋がる走り方”

 

 

をお伝えしたいと思います。

 

 

歩くとき、ジョギングをするとき、

 

 

膝の力を抜いてください。

 

 

別の言い方をすれば、

 

 

脚を着くとき、膝を突っ張らない。

 

 

感覚としては、”かくかく走る”といった

感じです。

 

 

これだけで、本来使われなくてはならない

腿の後ろの筋肉やお尻が使われるので、

 

 

脚引き締め、ヒップアップに繋がっていきます。

 

 

「シェープアップの為に走ってるのに

一向にお尻がたれたまま」

 

 

だと思われる方。それは間違いなく

 

 

”間違った走り方”

 

 

と言わざるを得ません。

 

 

その努力を正しい方向にもっていけば、

あなたが行っているそのジョギングだけで

 

 

そーとー引き締まってくるはずです!

 

 

頑張って下さいね♪

 

 

ご質問はお気軽に”お問い合わせ”から

ご連絡下さい。