姿勢調整トレーニング MOGメソッド

リンパを流すのでは流れる!?

なぜか最近、水を飲みまくって、どんどん気分が

楽になっていっている島田さとしです^^

プロフィールはこちら

 

さて、リンパって何かご存知ですか?

 

 

「リンパなんて美容の一番最初にくる項目じゃー!

誰でも知ってるわー!」

 

 

って思った方もいると思いますが、

ここで今一度確認だけしておきますね?

 

 

一般的に”リンパを流す”的なことを

言っているときの”リンパ”は、

「リンパ液」の事を言っています。

 

 

そして”リンパマッサージ”というのは

 

 

「リンパ管をマッサージにって働かせる」

 

 

といったニュアンスでしょうか?

 

でも、「リンパ液」って、通常のカラダなら

マッサージしても、しなくても

流れているものなんです。

 

 

ただ、この”流れ”の良い人と悪い人が

いるのは確かです。

 

 

様々な原因がある中で

大きな原因の一つは

 

 

「筋肉が固まっている」

 

 

ということです。

 

そうですよね。

 

 

たくさんのリンパ管は筋繊維の間を

縫うように通っているので、

 

 

筋肉が固まっているということは

リンパ管を”ぎゅっ”って握りしめて

いる状態。

 

 

ここで重要なのは、いくらその状態で

リンパ管を押したって、

 

 

せき止めている筋肉が緩まないと

流れませんね。

 

 

だから、「リンパを流す」最強の方法は、

”マッサージ”ではなく

 

 

筋肉を緩ますこと。

 

 

ではどーやって筋肉を緩ますか・・・

 

ここからが重要です。

 

 

 

なぜか筋肉を緩まそうとそるとき

多くの人が、”ぎゅっぎゅっ”と

押しながらマッサージします。

 

 

ここが問題。”ぎゅっ”って押すと

やった感は出ます。

 

 

でも筋肉にはその刺激は

 

 

既に強すぎます。

 

 

強い刺激に対して、筋肉は固まります。

 

 

そーですよね?

 

 

ボディーブローを打たれたら

腹筋ぎゅって、力入れますよね?

 

 

それと同じです。

 

 

まずはセルフでやるときは、”押す”のではなく

 

 

”撫でて”ください。

そう。ワンちゃんの毛並みを撫でるように・・・

 

 

全身お願いします。

 

 

その次に

 

 

関節という関節を揺らして下さい。

 

 

ものの5分で終わります。

 

強いマッサージ、ストレッチ、運動は

筋肉を固めるだけ・・・

 

 

緩ませばリンパは勝手に流れ出します。

 

 

”やった感”に騙されてしまうと、

本当に何が起こっているのか

感じられなくなってしまいます。

 

 

”撫でるだけ”なんて、やった感は

ほとんどないかもしれません。

 

 

”筋肉が緩んだ感”などないかもしれません。

 

 

でも、間違いなく緩んでいます。

そんな簡単なことなんです。