姿勢調整トレーニング MOGメソッド

“ダイエットの為の夕食抜き”の大きな大きな落とし穴!

 

近年では当たり前のように言われる

ダイエット方法の1つ。

 

 

「夜ご飯を抜く。これが何だかんだ

言って、1番早く痩せられる!」

 

 

さて、この情報、果たして正しいで

しょうか??

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

答えは、、、

 

 

正解です。 

 

 

1番かどうかは別として、ダイエットを行う

方法の中では、かなり手取り早い方法です。

 

 

私が問題にしているのは、“夕食を抜く事”

では無いのです。

 

 

問題は

 

 

“ダイエットの為に”

 

 

夕食を抜く事。

 

 

何故なら、そのダイエットが終わったら、

また食べ始める、から。

 

 

そもそも、ダイエットで絶対に、

絶対にやってはいけないのは

 

 

我慢すること

 

 

なのです。

 

 

目標を達成した時に、その我慢は崩壊

します。

 

 

崩壊すればリバンドがおきます。

 

 

 

そしてリバンドは、あなたの人生に

大きな負け癖みたいな感情を

植えつけます。

 

 

もう一度言います。

 

 

夕食を抜く、もしくは減らす事自体

やっても良いのです。

 

 

むしろ、やって欲しいです。

 

 

ただそれを

 

 

“ダイエットの為”

 

 

と言って、我慢をするようなまねは、

 

 

絶対にやらないで下さい。

 

 

では我慢なく、それでも食事を

コントロールする為にはどうしたら

良いのでしょうか?

 

 

それは、食事をコントロールする事で

とてつもない幸福感を得られれば

 

 

我慢がなくなります。

 

 

そして食事をコントロールすることによる、とてつもない幸福感とは

 

 

 

“今まで味わった事の無い爽快な目覚め”

 

 

が得られるということです!

 

そう。

 

 

目覚めの為

 

 

に、食事をコントロールしましょう!

 

 

ダイエットばかりに意識が向いて、

自分の気分を無視している人には

ピンとこないかもしれませんが、

 

 

軽い空腹ぐらいで寝ると

次の日の目覚めが、

 

 

それはそれはヤバイぐらい

 

 

違います。

 

 

空腹睡眠3日目から、かなり実感がでます。

とても即効性があります。

 

 

なので、コントロールする前の目覚めの

感覚と、やり始めてからの感覚に

 

 

意識を向けてみて下さい。

 

 

「朝を制するものは人生を制す!」

 

 

と言った格言も聞いた事ありますが

 

 

朝の目覚めの爽快感でその日1日が決まる!

 

 

と言っても、全く過言では無いほど、

目覚めの瞬間は重要なのです。

 

 

そして、ほぼ例外なく誰しも目覚め

を爽快にする方法。

 

 

それこそ

 

 

「寝る4時間前以降には、

特に固形物(中でも特に、炭水化物)を

口に入れない!」

(私の感覚では5時間前以降にはの方が

体感が出るような気がします。)

 

です!

 

 

そうです。ダイエットやボディメイクと

言うのは突き詰めると

 

 

どれだけ健康で、ときめきを感じて

人生を過ごせるか

 

 

を探求した結果なのです(^^)

 

 

話が人生になると、それこそ

色んな要素が入ってきてしまうのですが、

 

 

ボディメイクのトレーナーの観点から、

そしてほぼ万人にあてはまる

 

 

一番分かりやすい人生をときめかせる

1つの方法として

 

 

最高の目覚めによる幸福感を得る為に

夕食をコントロールする

 

 

事を、強くお勧めします(^^

 

 

体重は勝手に減っていきますから(^^)

 

 

 

目覚めの感覚が変わると

感動しますよ(^^)