姿勢調整トレーニング MOGメソッド

背面生活で未来の自分に差をつけろ!

 

長年の研究の結果、

ざっくりこれだけは分かった。

 

 

二足歩行する人間である我々が

その機能を思う存分機能させる為には

 

 

 

カラダの背面の扱い方が最重要

 

 

である。

 

 

筋肉の名称を使わずとも

説明できるこの”背面”とは、、、

 

 

足裏から始まり

ふくらはぎ

もも裏

お尻

背中(腰は含まない)

首うしろ

 

 

である。

 

太字で腰は含まないとしたのには

理由がある。

 

 

ここで言う腰とは、骨でいうと

「腰椎」の事であり、この部分は

とても可動域があることから

 

 

自ら使わずとも十分使われる

 

 

のである。

 

 

だからその他の背面をキッチリ使えれば、

必要以上に使う必要は無い。

 

 

いずれにしても、二足歩行の我々人間は、

重力に対抗してまっすぐ立つためには、

背面の扱い方が非常に重要である。

 

 

歩く時、座る時、立っている時、

階段を上っている時、、、

 

 

カラダの背面で生活してみませんか??

 

 

今から毎日、上半身も下半身も

感じようとすれば、

 

 

1年後には姿勢と体調に、大きな

違いが出てきます。

 

 

カラダを鍛える予定があるのならば、

前ももより後ろももを、胸より背中を

意識して鍛えて貰いたい。

 

 

だから、もし腰を使わないキッチリとした

フォームで行うのならば、

 

 

デッドリフトなどは本当に

いいウェートトレーニングかもしれない。

 

 

ただ、それをやる前に

背面を感じられる神経を育てるのが

先だが、、、

 

シセイ美としなやかさを創る
MOG式トレーニング@代々木
島田さとし