姿勢調整トレーニング MOGメソッド

そもそもプロテインをとる必要があるか

こんにちは。

新たな体幹トレーニングで

最高の背中を作る

 

neo sports 体幹トレーナーの

島田智史です。

 

前回に引き続きの

記事となりますが、

 

 

もともとプロテインに

関しての記事を書く

きっかけとなったが、

 

 

とある質問からでした。

 

 

『60代女性で週に

2〜4回走ってます。

 

 

このまま筋肉を

減らしたくないので

プロテインを

とった方がいいのか?』

 

 

 

 

約一年ぐらいこのような

運動を続けられて、

かなり体型も

変わってきたとのこと。

 

 

走ることが筋肉を減らさない

最適な運動方法かどうかは

置いといて、

 

 

”筋肉を減らさない為の

タンパク質”

 

について

 

 

これから解説していきたいと

思います。

 

 

1日に必要な分のタンパク質はどれぐらいか?

 

1日にどれぐらいの

タンパク質が必要かを

知らないと

 

 

そもそもプロテインが

プラスで必要かどうかを

知ることができません。

 

 

すでに食事で十分

摂っていたとしたら

 

 

プロテイン飲んでも、

 

 

脂肪になるか

排出されるか

 

 

のどちらかですもんね。

 

 

ざっくりですが、

20代以上の男性、女性が

1日に必要とされる

タンパク質量は以下の通りです。

 

 

20代以上男性・・・60g/1日

20代以上女性・・・50g/1日

 

 

厚生労働省がだしている数値は

以上になります。

 

 

もちろんこれは、

『健康保持増進』のための

目標値であって、

 

 

筋肉を増やすためのものでは

ありません。

 

 

ちなみにですが、

 

 

50gのタンパク質量を

分かりやすくお伝えすると

 

 

鶏ムネ肉・・・約200g強

 

です。

 

 

これぐらいなら、食事でも

取れそうですね?

 

 

しかし、先ほども言ったように

これはあくまで健康でいられる

数値。

 

 

筋肉を増やしたいのであれば、

これでは足りません。

 

 

では、どれぐらい取れば

筋肉を増やすことができるの

でしょうか?

 

 

大、大、大前提として

 

 

筋肉を増やす為の

トレーニングを

していると仮定して

(運動にも筋肉を増やす

運動と、減らす運動がある)

 

(どういったトレーニングが

有効かは、また改めて書きます)

 

 

1日に日必要とされるタンパク質は

体重✖︎1.2〜2.0

 

と言われております。

 

もちろん、かなりの

トレーニングを

している前提ですが

 

これぐらい摂取しないと

筋肉が増えないとされています。

 

 

もし✖︎1.5gを摂取するとなると

 

 

体重50キロの人で

約110g。

 

 

鶏むね肉だけで摂ろうとしたら

480gぐらい。。。

 

 

これって、食べるのは

結構大変ですよね?

 

 

しかも、肉はそのほかに

脂肪なども含んでいますから

 

 

肉だけで必要量を摂ろうとすると

カロリーが高くなって

 

 

今度は脂肪が増えてしまう

可能性もあります。

 

 

そーいった状況になったら

初めて

 

 

プロテイン

 

 

を飲み始めても

いいのではないでしょうか?

 

 

あくまで食事からの

タンパク質をメインとして

 

 

足りない分を補充してあげる。

 

 

ここの数値を少しでも

頭に入れておかないと

 

 

自分があとどれぐらいの

タンパク質が必要なのかが

分かりません。

 

 

次回はプロテインを

摂取するタイミングを

 

 

お伝えします。