姿勢調整トレーニング MOGメソッド

アスリートの筋トレの目的

NEoスポーツ体幹トレーナーの

島田智史です。

今日は単刀直入に質問があります。

何故アスリートは体幹やら筋トレやらを

するのでしょうか?

まさか『カットを出して

見栄えを良くする為』

では無いですよね?

まさか『筋肉を大きくする為』

なんて答え無いですよね?

もし『筋肉を大きくする為』だとしたら、

何故筋肉を大きくしなければ

いけないのですか?

違うと思います。

“カットを出す”とか、

“大きくする”

 

 

とかを目的にトレーニングメニューを組むと

スポーツで使いづらい体に

なってしまいます。

スポーツで必要なのは、

脱力と反応です。

筋肉に刺激を入れるための筋トレを

するとすれば理由はただ一つ。

『動いて欲しい部分が

反応しやすくなるように

筋肉に刺激を入れる』

です。

だからトレーニングを組む時は

どこの筋肉の反応が必要で、

どこの筋肉が反応してないのか?

 

を見ることが大切です。

反応して欲しいのに反応してくれない

筋肉に刺激を入れる。

その為のメニューを組む。

これがスポーツで必要な筋トレの

やり方で、やる目的です。

その結果、カットが出ることもでしょう。

筋肉が大きくなる事もあるでしょう。

でもそれは二時的な作用です。

それを忘れちゃうと、

上手にしたい選手のパフォーマンスを

逆に下手にしてしまう可能性があります。

一生懸命コーチしてるのに、

勿体無い!!

選手のスキルがアップするトレーニングが

そこにはあります。

NEoスポーツ体幹メソッドは

そーいったところに役立ちます。