姿勢調整トレーニング MOGメソッド

脱力≠全てに力が入っていない

 

 

ともすると、脱力とは

どこにも力が入っていない

状態を連想されがちだが

 

 

それでは人間、立っていられない。

 

 

座ることさえ出来ない。

 

 

脱力とは

 

 

意識し得る全ての部分の

力を抜く

 

 

である。

 

 

そうすると、無意識が勝手に

動かす筋肉がある、骨がある

血管がある、内臓がある、、、

 

 

筋肉だけで言わせてもらえれば

一般用語的に言うと

 

 

インナーマッスル

 

 

と言うのであろうか。。

 

 

トレーニング時に「脱力」というのは

 

 

“意識的に脱力出来る部分の全ての

力を抜く”

 

 

と言う意味で、無意識が勝手に

操る部分に関しては

 

 

勝手に使わせておく

 

 

と言うこと。

 

 

ただ、”意識出来る部分の力を抜く”

と言う事は、逆を返せば

 

 

“意識して力を入れる”事も

可能な訳だから

 

 

力を入れるトレーニング

 

 

(一般的なイメージでいうと

“筋トレ”と言った方が

伝わりやすいであろうか)

 

 

も、あるいは脱力トレーニングに

含まれるかもしれない。