姿勢調整トレーニング MOGメソッド

散々言われた『懐を大きくする』はアドバイスじゃ無い

こんにちは。

 

NEoスポーツ体幹トレーナーの

島田智史です。

 

 

ここ数回のブログは、野球のバッティング編でしたが、

今回で一旦終わります。

 

 

読売ジャイアンツチャンネルからの

 

 

内容をアップしてきて、今回で3回目です。

 

 

今回のテーマは

 

 

『懐を大きくする』

 

 

です。

 

 

これ、自分も昔、よく言われました。

 

 

今考えたら、めちゃくちゃ抽象的ですよね。

 

 

こんなコメントを言われて、理解できる人が

いるのでしょうか?

 

 

でも僕は、それでも一生懸命、理解しようと

頑張っていたと思います。

 

 

けなげ・・・w

 

 

こーいったコメントをするコーチに

対して、いつも思うのですが、

 

 

コーチたちも、もちろん僕を

上手くしたくて伝えてくれてたのだと思います。

 

 

そしてそれを、簡単に理解できた選手もいたでしょう。

 

 

でも僕には理解できなかった。

 

 

たまに成功哲学などで、『成功者になるためにはどうしたらいいか?』

 

 

という質問に対して

 

 

『自分がすでに成功している人だと思えば

成功できる』

 

 

っていってる人がいます。

 

 

いや、そーなんでしょうけど、

それができないからじゃあどーしたらいいの?

 

 

って思います。

 

 

その具体的な方法や感覚を教えてよって。

 

 

でもそれは教えてくれない。

 

 

いや、教えられないのかもしれない。

 

 

なぜならそれをいってる本人は

それができちゃってるから。

 

 

想像してみてください。

 

 

『どーやって日本語話せたの?』

 

 

って言われて、答えられます?

 

 

『懐を大きくする』と言われて

そのようにできる人間は、

 

 

もともとそれができちゃう人。

 

 

もしくは、そのアドバイスを聞いただけで

”お〜そっか!”ってできちゃった人。

 

 

でも、多分大半はできない。

 

 

例えば阿部二軍監督が山瀬選手に

こんなことを言ってます。

 

 

しかし山瀬選手はそれができない。

 

 

すると阿部二軍監督が、鈴木誠也選手の

構えの真似をする。↓

 

 

 

 

めっちゃ似てるww

 

 

何で阿部二軍監督にはできて

山瀬選手にできないのか?

 

 

筋力のせい?

 

 

いやいや。ある種筋力は

19歳の山瀬選手の方が

 

 

あるかもしれない。

 

 

センスの問題?

 

 

いやいや、高卒でジャイアンツの

ドラ5ですよ?

 

 

センスの鬼と言っても過言では無い。

 

 

最大の違いは、、、

 

 

身体の使い方

 

 

でしょ!

 

 

だったら、”具体的に”どう言った違いがあるのかを

 

 

教えてあげれればいい。

 

 

言葉で教えるだけじゃなくて

実際にその身体の使い方を

 

 

”身体”で体現できるようにすれば

 

 

一瞬にしてバッティングフォームは

変わるでしょう。

 

 

ちなみに簡単に、2人の違いを説明すると・・・

 

・構えにおける肩の脱力の違い

・肩甲骨の使い方の違い

・体幹の引き上げの違い

・膝の使い方

・肋骨力と骨盤力の違い

・インナーとアウターの分離の違い

 

 

などです。

 

 

阿部二軍監督が、鈴木誠也選手の真似を

できるという事は、

 

 

阿部二軍監督も似たような身体の使い方を

しているという事。

 

 

どちらも球界きっての強打者。

 

 

だったらその身体の使い方をマスターしちゃえば

いいでしょ!!!!

 

 

 

動画内では阿部二軍監督がしきりに

『バットの位置』を直そうとしてますが、

 

 

バットは手で持っていて

手は腕に付いていて

 

 

腕は体幹に付いているのだら

 

 

体幹の使い方を変えてしまえば

 

 

バットの位置は勝手に変わります。

 

 

そーすれば阿部二軍監督がいうように

”勝手に”身体からバットが離れます。↓

 

 

 

 

正しい動作からすれば

身体からバットが離れるのは

 

 

当然の結果なのですから。

 

 

NEoスポーツ体幹を理解さえすれば

ここまでは”誰でも”できます。

 

 

人にもよるけど、結構一瞬で。

 

 

これに才能はいらないと思いまさす。

 

 

この身体の使い方をマスターして

スタートライン。

 

 

そこから先が”才能”では無いのでしょうか?

 

 

ここまで3回にわたり

山瀬選手のバッティング練習に関して

 

 

書いてきましたが、

 

 

はっきり言って

山瀬選手は化け物です。

 

 

すごいとしか思ってません。

 

 

だかこそ、この”体幹の使い方”を

学ぶのに時間を欠けるのではなく

 

 

もっと先のことに時間を裂けたらな〜

 

 

と思っているのです。

 

 

まあ、、、いずれにしても

偉そうですよね?ww

 

 

たくさんのプロ野球選手、プロゴルファーの

方々がyoutubeチャンネルをあげてくれているので

 

 

NEoスポーツ体幹メソッドに対して

どんどん自信が付いてきました。

 

 

まだ完璧に体幹を説明していない・・・

 

 

僕も動画、もっとあげていこうと思います^^

 

ご質問はLine@からお気軽に

お願いします^^

 

NEo体幹メソッド

トレーナー

島田智史

 

————————————-
ライン@では身体の調整方法の

詳細をお伝えしてます^^

是非ご登録、よろしくお願いします^^

友だち追加