姿勢調整トレーニング MOGメソッド

よくある腹筋運動。普段の生活で使うことある?

こんにちは。

NEoスポーツ体幹トレーナーの
島田智史です。

毎回思うのですが、
よくやる腹筋運動の動作って

 

 

普段の生活で使うことあります?

 

 

↑こんな感じのやつ。
 

なぜか腹筋というとこれやる人多いけど、
そもそも腹筋を丸めることって

 

 

普段の生活や、スポーツでやりますか?

 

 

別にやっちゃいけないエクササイズじゃないけど、
これだけやってたって、

 

もちろんスポーツでは使えません。

 

普段の生活でもつかないでしょう。

 

 

だって、スポーツも普段の生活も、

お腹って伸びてますから。

 

『のびた状態で腹筋を使えるか』

 

を研究しなければ、

せっかくのトレーニングも

 

意味のないものになってしまいます。

 

 

もったいない。

 

 

しかも、このまるまる感じの腹筋動作は、

 

本来の腹筋の働きから遠ざけます。

 

本来の腹筋の働きは、

 

下半身のパワーを上半身に伝える働き。

 

電車でいうと、連結部分。

 

 

前の車両が動いて、それに引きずられる形で、
後ろの車両も動きますよね?

 

 

何が言いたいかというと、

 

 

使え腹筋を鍛える時は、

上と下、上半身と下半身をつなげる

動作によって鍛えないといけないということ。

 

 

なのに、あの丸々腹筋って、

腹筋しか使ってない・・・

 

 

上半身と下半身を、どのように繋げるか、

を練習しないと、使える腹筋になりませんよ、

 

 

という話でした。

 

それには”連動のコツ”があります。

 

 

少なくとも、腹筋を使うときには

お尻、特に中臀筋が連動します。

 

 

そう言ったことを知っていると、

スポーツでのトレーニング動作で

 

 

その選手の何が必要なのかが、

わかってきます。

 

 

闇雲に、腹筋、スクワットをやってれば

良いわけでは名ありません。

 

 

という私は、

 

 

高校時代、闇雲にこれらをやっていました笑

 

 

もっと早く知っていれば!!

 

 

ということを、是非知ってもらいたいと思います^^